人生100年まだまだこれから!そんなアクティブシニアライフを応援するブログです。何歳になっても元気で楽しく過ごすために役立つ情報をご紹介します!!

Happy Senior Life




悩み

アクティブシニアが抱く悩みとは?健康、お金、生きがい?

投稿日:

Pocket

『アクティブシニア』と言われてもピンと来ない人が多いのではないでしょうか。
アクティブシニアのことをよく知らない方もいらっしゃると思いますが、アクティブシニアとは「自分なりの価値観を持ち、定年退職後にも趣味やさまざまな活動に意欲的な元気なシニア層のこと」をさします。

今回は、アクティブシニアの方が抱く悩みについてまとめましたので、これからの生活に役立てていただければと思います。




アクティブシニアの悩み『健康』

元気に過ごすアクティブシニアの方が多いですが、健康に不安を持つ方は多いようです。
60代のシニアの方々は3割以上、70代のシニアの方々は半分以上の方が健康に対して不安を抱えているそうです。

60代のシニアの方々の約7割が抱かれている不安は、「70歳を迎えることに対して健康面で不安がある」と言われています。年齢を重ねるごとに体力の衰えを感じたり、体にいろんな不調が出てくることもあるので健康の大切さを日々感じられているのですね。

アクティブシニアの中でも、70代の方々は健康に対してどのような意識をもっているのでしょうか。

70代の男女ともに健康で気を遣っているのが「食事」です。
男性の7割以上、女性においては9割近くの方々が該当します。

また、70代の女性は7割近く、男性は8割近くの方々がよく体力の衰えを感じるようです。
一方で、70代の男女ともに7割近くの方が健康のために運動をこころがけています。
年齢を重ねても若い頃の体力を維持していこうとこうやってみると、女性のほうが、体力が維持できているようですね!

 

アクティブシニアが抱く健康に対する悩みは?

では、70代の男女のシニアの方々の健康に対する悩みをもっとくわしく紹介していこうと思います!
70代のシニアの方々は主に次のような体におこる症状に悩みを抱えています。

男性の場合
・血圧が高い
・膝、腰、関節の痛み
・目のかすみ、見えにくさ、疲れ など

女性の場合
・目のかすみ、見えにくさ、疲れ
・膝、腰、関節の痛み
・歯の衰え など

これらの症状が70代の男女のシニアの方々によくみられるもので、悩まされている方が多いようです。

70代男性に悩みが多いとされる血圧が高い方の対処法を少し紹介したいと思います!

もともと高血圧は、生活習慣を見直すことである程度予防や改善が可能とされています。
その最大のポイントは喫煙です。

タバコをたしなんでいる方はもちろん、吸わない方も副流煙によって喫煙されている方と同じ影響を受ける可能性があるので注意してください。

また、過度な飲酒も高血圧の原因のひとつです。
適量なら問題ないのですが、度をこえてしまうと中性脂肪を増加させ動脈硬化を誘引します。
みなさんアクティブシニアになるにはまず喫煙と飲酒を気を付けましょう!



アクティブシニアの悩み『お金』

お金はあるもののどのように使えばいいのかわからないシニアの方も多いと思います。
そんなシニアの方々がアクティブシニアになるにはどのようにお金をつかえばいいのでしょうか?

アクティブシニアは何にお金を使いたい?

まず、シニアの方々の金銭感覚に迫っていこうと思います!
「今後誰のためにお金を使いたい?」の問いで最も多いシニアの方々の答えは、

自分のため ・・・9割近く
配偶者のため・・・男性は5割、女性は3割ほどと男女で違いが見られます。

では、「自分のため」とは一体どのような使い方なのか詳しく見ていきましょう!

平成28年度に内閣府により実施された「高齢者の経済生活に関する意識調査」によると、シニアの方々が過去1年でどのようにお金を使ったかがアンケート結果が出ています。

「過去1年で大きな割合を占める支出」で一番大きな割合を占めていたのは、以下の通りでした。

 過去1年で大きな割合を占める支出

60 歳以上では「健康維持や医療介護のための支出」が 38.6%
「冠婚葬祭費」が 36.8%、「家電等の購入」が 29.9%、
「子どもや孫のための支出」が 28.9%、
「自動車等(オートバイを含む)の購入・整備」が 21.0%、
「住宅の新築・増改築・修繕」が 17.7%などの順となっている。

引用:高齢者の経済生活に関する意識調査

年齢を重ねることで、体に不調が出てきているので病院に行くことも多くなるようです。
自分の健康な体のためにはお金は必要になってくるようですね。

優先的にお金を使いたいもの

「健康維持や医療介護のための支出」が 42.8%で最も高く、以下
「旅行」が 38.2%、
「子どもや孫のための支出」が 33.4%、
「住宅の新築・増改築・修繕」が 27.3%、
「冠婚葬祭費」が 16.6%
などの順となっている。

引用:高齢者の経済生活に関する意識調査

やはり健康は大事だと思っている方が多く、健康のためにお金を使いたいと思っている方が多いことがわかります。

『冠婚葬祭費』の割合はガクンと落ちていますね。
「健康維持や医療介護のための支出」は自分が使いたくて使いますが、「冠婚葬祭費」は出したくはないが、仕方なく出すというかたちだからです。まあ、わからなくもないですね。

アクティブシニアは自分のためにお金を使おう!

お金の使い道を悩んでいる方がいらっしゃいましたら、以下のものを参考になさってください。

自分のためである『健康』を意識したことに使ってみたり、行ったことのない場所に旅行に行ったりすると良いと思いますよ。他には、老後の生活のために家をきれいにしたり、新しい家具や家電を購入する、勉強や趣味ために使うのもおすすめですよ。

『子どもや孫のため』に使いたいという方は、一緒に食事にいっておいしいものをごちそうしてあげたり、プレゼントを贈ると喜ばれるのではないでしょうか?他の方に喜んでもらうことで、幸福感が増すのではないでしょうか。



アクティブシニアの悩み『生きがい』

定年退職して、今まで仕事があってなかなか見つからなかった時間が急にできると、なにをして、なにを生きがいにしていけばわからなくなる方も少なくないと思います。
そこで、次はアクティブシニアの生きがいに対する悩みと実際に例に挙げられているアクティブシニアの生きがいを紹介していきたいと思います!

 

まず、アクティブシニアの悩みの一つとして、今までしていた仕事がなくなって時間はたっぷりあるのに、やることや生きがいがなくなってしまうことです。

しかし、認知症にならないためにも、からだを動かしたり、頭を使うことをするなど何かしらのことをしなければならないと思っている人も多いと思います。では、生きがいを感じているアクティブシニアの方はどんなことをすれば良いのか、例を挙げてご紹介していきます!

ブログ・SNSを楽しむ
頭を使うためにも、シニアの方々にはブログをはじめてみるのがオススメです!写真をとってブログに貼ってみたり、自分の日常のことを毎日かいてみたりと、いろんなことをして自分のブログを作るのもおもしろいと思います。

『SNS』とは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスというものの略です。
有名なものでは、facebook、Instagram、ツイッターなどがあります。コメントをしたりして、コミュニケーションをとることができるので、昔の知人とつながれたり、新しい趣味の合う仲間が見つかったりもしますよ。

 

オシャレをしてみる
年をとるとオシャレから遠ざかっていきがちですが、見た目に気を配るのは人として忘れたくないものです。
いろんなお店を見て回ってみたり、店員さんとお話をしたり老化防止にもつながるのではないかと思います。

オシャレをすると出かけることが楽しみになりますよ!

運動を楽しむ
時間ができたからこそ、今までできなかった運動を取り入れてみたり、運動ジムなどにも通うことができるのではないでしょうか?頑張れば、若い頃の体型も維持でき、どんどん毎日が楽しくなると思いますよ。
また、運動を通して新しい仲間も増え、身体も心も元気になると思います。

 

こちらでは、三つをご紹介しましたがこれはほんの一部なので、ほかにもいろいろあると思います。
自分なりの生きがいを見つけてアクティブシニアになりましょう!

まとめ

健康面ではお金を使ってケアするのも大事ですが、生活習慣から見直すことからはじめるのが良いと思います。
お金の使い方や生きがいで悩んいる方も多いと思いますが、ご紹介したものはほんの一部だと思いますがぜひ参考にしてみてください。

ほかにもいろいろあると思いますので、自分で模索してみるのもおもしろいかもしれませんね。






-悩み
-

Copyright© Happy Senior Life , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.