人生100年まだまだこれから!そんなアクティブシニアライフを応援するブログです。何歳になっても元気で楽しく過ごすために役立つ情報をご紹介します!!

Happy Senior Life




悩み

50代女性の髪の悩みは?ボリューム・コシ・ツヤをアップさせる改善方法は?

投稿日:

Pocket

女性にとって髪はとても大切なものです。何歳になってもその悩みは尽きることはないと思いますが、その年齢によって悩みも違ってくると思います。

50代の女性はどういった髪の悩みを持っているのでしょうか?
今お読みいただいているあなたが50代であれば、今から紹介する方法をぜひ試したください!

年齢によって髪のお手入れするポイントも多少違ってきます。
いつまでもきれいな髪を維持できるようにできるところから始めていきましょう。




50代女性の髪の悩みは?

女性の髪は30歳を境に老化が始まると言われています。「老化」という言葉は女性にとって嬉しくない言葉だと思いますが、人間誰でも年をとっていくので仕方がないことなのです。

若い頃と比べると、髪が細くなった、ボリュームがなくなったなど人によって様々な悩みがあると思います。
まずは、多くの人が抱えている50代女性の髪の悩みを見ていきましょう。

ハリ・コシがない

ハリとは髪を引っ張ったときの強さ、コシとは曲げたときに元に戻ろうとする力のことを言います。

ハリ・コシのある髪は、ふんわりと根元が立ち上がるので見た目のボリューム感がでるので若々しく見えますね。

逆にペタンとして分け目が目立つ髪は、薄毛に見えて年をとっているように見えてしまうことも。

 

年齢を重ねていくといつのまにか、まとまりにくくうねりやチリつきが気になってきたという方が増えてきます。

それは頭皮にたるみが生じ毛穴が緩んできてしまうことが原因です。その結果髪が真っ直ぐ生えてこなくてうねってしまったり、髪に必要な水分量も減少しキューティクルが剥がれやすくなって髪のハリやコシが無くなってしまうのです。

 

ツヤがなくなった

年齢が若いほど髪に「天使の輪」がきれいにできますよね。小さい子どもは何も手入れをしなくてもツルツルのツヤが髪にあります。

若い頃にあった天使の輪、今はどうですか?

気が付いたらなくなってしまっていませんか?これは髪のキューティクルが失われていくことでツヤがなくなるのです。
原因はカラーリングや白髪染めなどによる傷み、乾燥、紫外線、加齢などだと言われています。

 

薄毛

髪が細くなっていくことでボリュームがなくなり、薄毛になってしまう方がいます。

「薄毛」と聞くと男性の髪を想像しがちですが、女性でも髪が薄くなってしまうことはあります。

今までと髪の本数は変わっていなくても、1本1本の髪が細くなってしまうことでそのように見えてしまっているのです。

髪の老化に気が付いているのに放置し続けると、円形脱毛症や薄毛になってしまうので早めのケアが大切ですよ!

 

分け目が目立つ

髪が細くなってボリュームがなくなることで髪がペタンとしてしまい分け目が目立つようになります。

年齢と共に地肌の血行がわるくなり、髪に栄養が行きにくくなったことでハリ・コシがなくなり髪がやせ細った感じになってしまうのだそうです。

 

白髪

年をとると白髪が増えるのは、「メラノサイト」という細胞が減少し、髪が弱っていくことで白髪が増えていきます。

髪が年齢と共に老化するのは仕方がないことですが、そのまま放っておくと薄毛や白髪になると言われています。

最近では白髪染めできれいに隠している方も多いですが、できればこれ以上増やしたくないですよね。

髪の老化現象は避けることはできませんが、それを抑えたり改善することは可能ですよ!

 

50代女性の髪ボリューム・コシ・ツヤがなくなる原因は?

50代の女性の髪の悩みは多くの方が抱えています。

髪が細くハリがコシがなくなってしまうことには、『更年期』が関係していると言われています。

『更年期』は人によって時期も症状も異なります。大体の方が45~55歳くらいで体に変化が起こると言われていますが、髪にもその変化が出るのです。


画像引用:https://doctors-me.com/doctor/symptom/43/ex/4286

 

髪が老化するのには主に「血流」「ホルモン」が関係しているといわれています。

血流が悪いと体が冷えたり、新陳代謝が悪くなります。血流が悪くなると髪の生える根元の地肌も弱くなるので、髪の弾力がない弱々しい髪が生えることになります。髪にしっかりと栄養がいきわたらなくなってしまっているのです。

また、血流が悪くなると抜け毛薄毛の原因にもなります。

 

50代になり多くの方が閉経を迎えるようになります。
閉経後は女性ホルモンである「エストロゲン」も減少してしまいます。この「エストロゲン」というホルモンは髪に変化を及ぼす要素があるので、減少することで髪に元気がなくなっている要因になっています。

 

他には、運動不足、ストレス、睡眠不足、食生活が良くないことなども原因だと言われていますよ。



ボリューム・コシ・ツヤをアップ!50代女性の髪の悩み改善方法は?

これ以上髪の老化を進行させたくない、ボリューム・コシ・ツヤを取り戻したり!という50代の方は、特に体内の機能の変化が大きく関わってくるので、早めのケアを始めていってください。

髪を健康的にハリツヤを出すには、自分自身が健康でいることと血行を良くしストレスのない生活を送ることが1番です。

その為に頭皮のケアをしながら正しい食生活、ストレスフリー、睡眠、適度な運動をすることで改善していけますよ!

 

頭皮ケア

これはどの年代にも言えることですが、髪が生やし育てている「頭皮」が元気であれば生えてくる髪もキレイでハリ・コシのある元気な髪が生えてきます。

頭皮を元気にするためには「頭皮ケア」がとても重要になってきますよ。

年をとると若い頃に比べると頭皮の毛穴が緩んできてしまっています。その毛穴を引き締めることで細くなくなってしまった髪を少しずつハリのある髪にすることができます。

 

頭皮ケアにおすすめなのは、

・ヘッドスパ(頭皮マッサージ)
・頭皮ケアに良いシャンプーを使う

という方法です。

 

頭皮のマッサージをすることで、頭皮の毛穴の汚れをキレイにすることができ、緩んだ毛穴を引き締めることができます。マッサージすることで頭皮の血行がよくなるので、髪に栄養がいきやすくなるので結果的に健康な髪が生えてくるようになります。

わざわざ美容院に行かなくても、自宅でヘッドスパができるような頭皮ブラシも売られているのでそういった商品を使ってみるのも良いと思いますよ。たまに行うよりも毎日ケアする方が効果が期待できます。

 

 

 

髪に様々な悩みがある方は、市販の安いシャンプーを使っていませんか?

ドラッグストアなどで特売で売られているようなシャンプーなどにはシリコンや石油系界面活性剤、防腐剤などが含まれており、必要以上に洗浄力が強いものが多いのです。

そういったシャンプーを使い続けると髪も頭皮も洗いすぎで乾燥してくるので髪の老化につながってしまいますよ。

【頭皮ケアにおすすめのシャンプー】

・無添加のオーガニックのもの
・髪に良い天然成分が入っている保湿力のあるもの

が良いと言われています。

無添加でオーガニックのものは髪や頭皮に優しいので余計な負担はかけずにきれいに洗うことができます。そこに天然成分の保湿効果があるものであればなお良いですよ!

 

おすすめのシャンプーをいくつかご紹介します!
詳細は以下をクリックしてみてください。







有酸素運動を取り入れる

年齢を重ねると意識して体を動かさないと筋力、体力が落ちていってしまいます。

家でゆっくりしている方が好きだという方、運動は苦手だ問ういう方は特に血流が悪くなってしまっている可能性があります。

 

体の血流が悪くなるということは、当然頭皮の血流も悪いということになります。

体も冷え性で手足が冷たい方が多いのではなないでしょうか?

 

体の血流を良くすることで、頭皮の血流アップにつながりますよ。血流を良くするためには動くことが1番です。「運動する」と思うとなかなか生活の取り入れるのが難しい方もいるかもしれませんので、まずはよく歩くように心掛けてください。

エスカレーターではなく階段を使う、電車に乗る時に一駅分歩いてみるなどでも良いでしょう。

できる方は、有酸素運動がよいのでウォーキングや軽いジョギングを行うと血流アップにつながりますよ。

運動はストレス発散にもなるのでおすすめですよ!

 

ストレスを溜めない

ストレスが増えるとやはり血行は悪くなります。そしてそれは髪にも影響してくるといわれています。

「ストレスで白髪が増えた」ということを聞いたことがありませんか?
髪にも体にも、ストレスは良いこと何一つありません。

 

ストレス増大の原因がわかればそれを排除するように努力していきましょう。戦うだけではなく、ストレスから離れてゆったりとした環境を整える事も大切です。

女性はお友達と食事に行ったり、話すだけでもストレス発散になると思います。
ショッピングで好きなものを買うというのも良いですね!

好きなことをしてストレスをため込まない生活をしてください。

 

食事を変える

私達の体を作っているのは食べ物などです。食べたものによって体だけでなく、髪も影響してきますよ。

辛いものや脂っぽいものは、油分に寄って毛穴をつまらせたり、老化を早める原因になります。
抜毛や白髪が増えてしまうことにつながるので、食べ過ぎないように注意しましょう。

髪に良い栄養素は、

タンパク質:髪の元になる
亜鉛:タンパク質から髪を作るサポートをしている
ビタミン:頭皮や髪の健康を守る

ですよ!

このうち、どれか一つでも不足すると髪の健康を維持している機能が上手く働かなくなり、髪にとって良くありません。

*中でも亜鉛は人間の体にある様々な働きを機能させるために必要であり、かつ不足しやすい栄養素ですので意識して食べるようにしましょう。

 

髪に良いおすすめの食材

・卵    ・牡蠣
・ナッツ類 ・鶏肉、レバー
・ごま   ・豆類
・唐辛子  ・鰻
・柑橘類
・緑黄色野菜(トマト、にんじんなど)
・乳製品(チーズ、牛乳など)

バランスの良い食事を心がけてくださいね。

 

『大豆イソフラボン』を摂取しましょう

50代で更年期を迎えている方は、「大豆イソフラボン」を毎日摂取することがおすすめです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをすると言われています。

大豆イソフラボンは大豆を使用した納豆や味噌汁、豆製品を中心に配合されています。

 

 

まとめ

キレイで元気な髪を維持するためには体の健康もとても大切ですよ!

頭皮ケアとともに元気で健康な体づくりができるようにバランスの良い食事、運動、ストレスを溜めない生活を送るようにしてくださいね。

 

関連記事

50代・60代女性のファッションの悩みは?服選びや人気ブランドは?

シニアに人気の国内の旅行先は?ランキングでご紹介!






-悩み
-

Copyright© Happy Senior Life , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.